バイナリーオプションくえすと

このブログは、いつか「はいぱーバイナリトレーダー」になる事を夢見て、ハイローオーストラリアというダンジョンを冒険した記録です。

2020年6月22日のエントリー 3勝0敗 勝率100%

先日蜂谷すばるさんのYoutubeを見ていたところ、

「チャートを開きすぎていると、ポジポジ病になってしまいよくない」

というような事をおっしゃられていて、大変勇気づけられました。

 

私も最近はチャートを開いている時間をできるだけ短くしようとしています。

勝っても、負けても一旦閉じる。

 

特に市場オープン1時間は絶対にチャートを開かない。

 

開いていると、「あーここ勝てた」とか「エントリー逃した」とか、

「こんな手法でいけるんじゃないか?」とか悪い流れができてしまいます。

 

そういったろくに検証もしていない手法は初め勝ててしまうのですが、

結果負け込み、プロスペクト理論であるように1本の負けが引き金になり、

ずるずるとメンタルが壊れ、崩壊するというのを何度もしてきました。

 

1本目:サイン(一の型)+SMA75 ⇒ 勝ち

f:id:ice_candy_rock:20200622104723p:plain

f:id:ice_candy_rock:20200622104756p:plain

陰線になっていますが、開始の窓で勝てました。

根拠が弱すぎました。

これは単純にラッキーなだけでした。

 

やはり、サイン+根拠(SMAやボリバン、水平線など)が重ならないとだめですね。

 

2本目:サイン(三の型)+SMA75

f:id:ice_candy_rock:20200622143542p:plain

f:id:ice_candy_rock:20200622143608p:plain

5分上昇トレンドからの1分押し目買いでエントリーしました。

はじめSMA75までぐっと下げてしまい焦りましたが、

最後は大きく跳ね返してくれました。

午後の苦手な時間帯をすきま狙ってきれいにとれたので、

またしばらくチャートは閉じようと思います。

 

3本目:サイン(一の型)+SMA75

f:id:ice_candy_rock:20200622222039p:plain

f:id:ice_candy_rock:20200622222102p:plain

5分足上昇トレンドを確認し、1分足の押し目買いで、

きれいに跳ね返ってくれました。

 

そろそろニューヨークオープンなので、チャートは閉じてまた待ちたいと思います。

 

ニューヨークオープン後に強めのトレンドが発生したので、

今日はもう寝ます。

 

結果:3勝0敗 +27,000円 目標まで1,933,500円

Japanese all-rounder