バイナリーオプションくえすと

このブログは、いつか「はいぱーバイナリトレーダー」になる事を夢見て、ハイローオーストラリアというダンジョンを冒険した記録です。

2020年7月6日のエントリー 5勝5敗

前回のズタボロ負けから、

精神と時の部屋(ストラテジーテスター)で

手法を磨いてきました。

 

1本目:下降トレンド戻り売り ⇒ 勝ち

f:id:ice_candy_rock:20200706202839p:plain

f:id:ice_candy_rock:20200706202936p:plain

今までのトレード手法は、レンジの逆張り狙いで、

その精度を上げる事に費やしてきましたが、

今度の新しい手法は、トレンドの押し目買い、戻り売り狙いになります。

初陣で緊張しましたが、綺麗に跳ね返りました。

 

2本目、3本目:上昇トレンド ⇒ 負け、勝ち

f:id:ice_candy_rock:20200706210016p:plain

f:id:ice_candy_rock:20200706210042p:plain

3本目はぎりぎりの勝ちでした(MT4では負けているので、ただのラッキー)

 

4本目:上昇トレンド ⇒ 負け

f:id:ice_candy_rock:20200706210221p:plain

f:id:ice_candy_rock:20200706210245p:plain

同じタイミングで発生している、AUD/USD、AUD/JPYは

勝ちでした。

ここらへんの見極めがまだあまいです。

1本早いんですけど、きれいな負けでした。

55分~05分のエントリーだったので、変わり目のタイミングでした。

 

5本目:上昇トレンド ⇒ 勝ち

f:id:ice_candy_rock:20200706212827p:plain

f:id:ice_candy_rock:20200706212849p:plain

一度手前で跳ね返っていることが心配でしたが、

スパンモデルの下限で大きく跳ね返してくれました。

今は0秒エントリーをしていますが、エントリータイミングも

見直した方がいいのかもしれないと思いました。

 

まだまだ、精神と時の部屋で修業します。

必ず人生逆転する。

 

6本目:下降トレンド狙い ⇒ 負け

f:id:ice_candy_rock:20200706233417p:plain

f:id:ice_candy_rock:20200706233445p:plain

超短期では下降トレンドなんですけど、

5分で見ると、上昇トレンド中のもみ合いなんですよね。

 

途中勝てると思いましたが、最後はやはり大きな波にのまれました。

今後の課題です。

過去検証と、リアルトレードの差を痛感します。

 

 

7本目:下降トレンド狙い ⇒ 勝ち

f:id:ice_candy_rock:20200706234907p:plain

f:id:ice_candy_rock:20200706234929p:plain

5分も下降トレンドを確認し、エントリー。

文句なしにきれに跳ね返りました。

理想のトレードでした。

 

8本目:下降トレンド狙い ⇒ 勝ち

f:id:ice_candy_rock:20200706235311p:plain

f:id:ice_candy_rock:20200706235340p:plain

こちらもきれに下げてくれました。

やはり5分の波でちゃんと中期トレンドを確認。

1分で短期トレンドを確認。

方向性が一致する中で、押し目買い、戻り売りを狙うのがいいですね。

(あたり前だと突っ込まれそうですが)

 

9本目:上昇トレンド狙い ⇒ 負け

f:id:ice_candy_rock:20200707001028p:plain

f:id:ice_candy_rock:20200707001058p:plain

よく見ると、5分が三尊つくってますね。

こういう冷静な判断ができないと負けますね。

 

まだまだ課題が多いです。

 

10本目:下降トレンド ⇒ 負け

f:id:ice_candy_rock:20200707002314p:plain

f:id:ice_candy_rock:20200707002349p:plain

やってしまいました。

やっぱり角度がよくないです。

この刺さり方がじりじり超えてるのは却下ですね。

勝ってるのはスパッといい角度で刺さってます。

 

今日は初陣いい勉強になりました。

Japanese all-rounder