バイナリーオプションくえすと

このブログは、いつか「はいぱーバイナリトレーダー」になる事を夢見て、ハイローオーストラリアというダンジョンを冒険した記録です。

BO攻略作戦⑥ BO自動化結果 5月31日~7月7日まで

前回5月31日の21時までの結果を掲載しましたので、

今回はその続きを掲載します。

 

5月31日21時~7月7日までの結果です。

 

以下取引結果になりますが、

結果としては、ボロ負けです。

 

エントリー数:187

勝ち:92

負け:95

 

勝率:49.20%

金額:133,000円

 

5月に1ヵ月運用して、それなりに結果が出ていたので、

油断していました。

 

そんなにバイナリの世界はあまくないって事ですね。

 

また、ロジックに磨きをかけて出直してきます。

 

↓以下エビデンスとして、取引の明細です。

f:id:ice_candy_rock:20210717104247p:plain

f:id:ice_candy_rock:20210717104429p:plain

f:id:ice_candy_rock:20210717104457p:plain

f:id:ice_candy_rock:20210717104538p:plain

f:id:ice_candy_rock:20210717104555p:plain

f:id:ice_candy_rock:20210717104611p:plain

f:id:ice_candy_rock:20210717104625p:plain

f:id:ice_candy_rock:20210717104638p:plain

f:id:ice_candy_rock:20210717104650p:plain

f:id:ice_candy_rock:20210717104706p:plain

f:id:ice_candy_rock:20210717104718p:plain

f:id:ice_candy_rock:20210717104730p:plain

f:id:ice_candy_rock:20210717104744p:plain

 

Japanese all-rounder

BO攻略作戦⑤ BO自動化結果 5月6日~5月31日まで

5月5日に一旦完成して、5月6日、5月7日の結果まで

載せましたが、その後どうなったのか、

結果を共有させていただきます。

 

■5月6日~5月31日 21時現在まで

f:id:ice_candy_rock:20210531212922p:plain

f:id:ice_candy_rock:20210531212934p:plain

f:id:ice_candy_rock:20210531212939p:plain

f:id:ice_candy_rock:20210531212944p:plain

f:id:ice_candy_rock:20210531212947p:plain

f:id:ice_candy_rock:20210531212953p:plain

f:id:ice_candy_rock:20210531212955p:plain

f:id:ice_candy_rock:20210531212959p:plain

f:id:ice_candy_rock:20210531213004p:plain

f:id:ice_candy_rock:20210531213006p:plain

結果をまとめると、下記の通りでした。

 

総エントリー数:144

勝ち:93

負け:51

 

勝率:64.58%

 

エントリー金額は途中で変えてしまっているので、

微妙ですが、

 

トータル収支:130、900円

 

営業日数は18日で、144回のエントリーなので、

1日あたり、平均8回のエントリーでした。

 

なんとなくですが、バックテストの検証結果に近い気がいたします。

 

また、1日8回のためにチャートにはりついている

というのは現実無理なので、自動化はある意味正解だったのではと思います。

 

自動の範囲はだいたい朝は8時~翌朝5時59分までとしています。

 

みなさまの参考になればと、今後も結果をご報告していければと思います

 

Japanese all-rounder

 

BO攻略作戦④ BO自動化

前回日本時間のヒストリカルデータ準備まで

お話ししました。

 

ここまで準備ができたので、各ロジックを

BOAnalayzerで検証します。

 

例えば、「ボリンジャーバンド3σ+RSI9の70-30」の

何気ないロジックですが、1分だと勝率が悪すぎ、

5分の方が勝率が高いですが、

いかんせん1通貨1日1回ぐらいしかチャンスがない・・・。

 

この為にずっとMT4に張り付いていると

頭がおかしくなって、変なのいったり、

待ってたやつ負けたりして、追撃マーチンしてオワコン。

 

なので、メンタルに影響しないよう自動にまかせる。

 

といったのが開発に至った経緯です。

 

少し話がそれてしまいましたが、

話を戻して、BOAnalyzerで検証した例

 

ボリンジャーバンド3σ+RSI9の70-30の検証結果

NO 通貨 制御 エントリー数 勝数 負数 勝率 最大連勝 最大連敗 PF 最大DD 総損益
1 AUDJPY 1,659 936 723 56.4% 12 14 1.1004 -249,000 726,000
    561 355 206 63.3% 9 6 1.4648 -83,000 957,500
2 AUDNZD 1,277 756 521 59.2% 12 10 1.2334 -254,000 1,216,000
    803 515 288 64.1% 15 8 1.5200 -141,500 1,497,500
3 AUDUSD 1,503 833 670 55.4% 14 7 1.0568 -271,500 380,500
    442 280 162 63.3% 12 5 1.4691 -100,500 760,000
4 CADJPY 1,518 835 683 55.0% 13 11 1.0392 -317,000 267,500
    563 355 208 63.1% 13 6 1.4507 -80,500 937,500
5 CHFJPY 1,466 855 611 58.3% 13 7 1.1894 -125,000 1,157,500
    781 502 279 64.3% 9 4 1.5294 -89,000 1,477,000
6 EURAUD 1,334 770 564 57.7% 11 10 1.1605 -207,000 905,000
    593 386 207 65.1% 10 5 1.5850 -73,000 1,211,000
7 EURGBP 1,690 966 724 57.2% 11 9 1.1341 -208,500 971,000
    596 390 206 65.4% 20 5 1.6092 -82,500 1,255,000
8 EURJPY 1,669 935 734 56.0% 14 10 1.0828 -376,000 607,500
    615 387 228 62.9% 12 6 1.4428 -211,000 1,009,500
9 EURUSD 1,635 926 709 56.6% 11 7 1.1102 -319,500 781,000
    584 365 219 62.5% 13 9 1.4167 -118,500 912,500
10 GBPJPY 1,749 1,021 728 58.4% 11 7 1.1921 -308,000 1,398,500
    596 391 205 65.6% 13 4 1.6212 -114,500 1,273,500
11 GBPUSD 1,810 1,001 809 55.3% 12 8 1.0517 -352,000 418,500
    400 247 153 61.8% 9 7 1.3722 -156,500 569,500
12 NZDUSD 1,495 788 707 52.7% 8 7 0.9474 -544,000 -372,000
    219 137 82 62.6% 11 4 1.4201 -71,500 344,500
13 USDCAD 1,412 726 686 51.4% 15 7 0.8996 -734,000 -689,000
    238 149 89 62.6% 9 4 1.4230 -56,000 376,500
14 USDCHF 1,680 929 751 55.3% 10 8 1.0515 -323,500 386,500
    596 375 221 62.9% 10 5 1.4423 -91,000 977,500
15 USDJPY 1,818 1,025 793 56.4% 10 9 1.0987 -245,000 782,500
    627 407 220 64.9% 16 8 1.5725 -100,500 1,259,500

 

前・・・24時間全ての時間エントリー

後・・・勝率の高い時間のみエントリー

 

基本的に勝率62%を超える時間のみに絞ります。

■USD/ JPY 制御前 56.4%

f:id:ice_candy_rock:20210508155654p:plain

 

■USD/JPY 制御後 64.9%

f:id:ice_candy_rock:20210508161851p:plain

 

 

こんな感じです。

これをMQL4で勝てる時間のみサインを表示して、

勝てない時間はサインを表示しないように制御します。

 

 MQL4ではこれでローカルの時間を取得できます。

 

TimeLocal()

 

これで、勝率の悪い時間の場合はサインを表示しない制御をします。

 

■上のUSD/JPYの場合

 

if(TimeHour(TimeLocal()) == 2)

 

2時の場合は、という判断が可能になります。

 

 

 

Japanese all-rounder

 

BO攻略作戦③ ヒストリカルデータ準備

またまたしばらく更新が滞ってしまいましたが、

自動化がなんとか完成しました。

 

こんなに熱中して、3年以上も分析、

勉強、改良を重ねたのは人生初です。

(まあ、2年以上は商材買いあさりましたが・・・) 

 

毎日毎日MT4とにらめっこです。

こんなに長い時間かじりつくのができたのは、

やはりどこかで好きだからですかね。

 

トータル400以上HP削られてもなお

没頭している。

 

よく言えば熱量あるし、悪く言えば依存症です。

 

この熱量を学業に生かしていれば、

もっと違った人生だったかも・・・

 

それはさておき。

 

↓こんなExe(試行錯誤の結果ver1.7まであがりました)

f:id:ice_candy_rock:20210508082457p:plain


機能は単純で、下記4機能のシンプルなものです。

①エントリー金額を自分で入力して、決められる

 (ここに入れておいた金額がハイローでエントリーされる)

 

②自動監視機能

 (監視中は↓↓↓のようになる)

f:id:ice_candy_rock:20210508082641p:plain

 

③自動監視中断機能 ←機能は実現しましたが、まだ使用した事はないですw

 (経済指標や、ローソクの動きを見てエントリーしたくない時↓↓↓)

f:id:ice_candy_rock:20210508082839p:plain

 

④アプリが終了時刻になると終了する

 

このようなシンプルなものになります。

 

ここに至るまでいろいろと紆余曲折がありましたので、

私がはまった沼を書き、皆様のお役に立てればと思います。

 

5月5日夜に完成し、今のところ5月6日、5月7日の

2日間の運用ですが、結論こわいぐらい調子いいです。

 

1万円スタートで2000円エントリーで始めました。

 

↓5月6日運用結果(8勝3敗 勝率72% +7,600円)

f:id:ice_candy_rock:20210508084146p:plain


↓5月7日運用結果(10勝1敗 勝率90% +15,850円)

f:id:ice_candy_rock:20210508084339p:plain

 

なんかこんな勝率見てしまうと、

Youtuberのくそ商材うりつける輩と同じに見えてしまいますが、

どこかで勝率が収束しない事を祈ります。

 

 

■自動化Exeの概要

プログラム言語:VB.net + Selenium

 

もともとメルカリの自動エントリープログラムをvb.net+Selenium

作成していた事を思い出し、改良した感じです。

 

ここで今更ですが、もっと早くプログラムでバックテストすべきでした。

 

バックテストが大事!

これは皆さん口酸っぱくいうのですが、

それを手で1個1個線を引いて勝った、負けたを

やっていました。

 

手でやるとまあ1年やると大変です。

しかもこのパラメータを変えるとどうだろう?

みたいな場合は初めからやり直しです。

 

3年前の自分にMQL4で検証できるようになれ!!!

と言いたいです。

 

 【はまった沼】①過去検証の時間帯について

 

<ポイント>

 BOAnalyzerはサマータイムを考慮して、

 日本時間に変換してくれる便利な機能があるのですが、

 サマータイムを意識してエントリー時間を考慮すると

 ロジックが難しくなってしまう。

f:id:ice_candy_rock:20210508104855p:plain

 

 

過去検証は下記のように実施しました。

1.FXDDのヒストリカルデータをダウンロード

  

www.fxddtrading.com

 

ここでポイントは、ハイローオーストラリアの5分取引の通貨ペアは、

17通貨ありますが、FXDDのヒストリカルデータと一致するのは、

15通貨です。

 

その為、今回は検証可能は15通貨を自動化の対象としました。

 

2.ここでポイントなのが、FXDDのヒストリカルデータは

  日本時間ではない!ということです。

  

FXDDヒストリカルデータの時間軸について | 川蝉のFX自動売買

 

こちらの方は詳しく記載してくださっていましたが、

サマータイムによってGMT+3、GMT+2との事。

 

そのため、日本時間に変換してからヒストリカルデータを

ストラテジーテスターに取り込むことにしました。

 

そこでこのお方が作成されたスクリプトで変換!

nya0nekonote.blog.fc2.com

 

いやーほんと世の中には天才の方いらっしゃいますね。

感謝感謝です。しかもFXDDのヒストリカルデータで

一部おかしいGMTも考慮されている。

 

ありがとうございます●Ω

 

3.あとはストラテジーテスターに取り込み後、

  全ての時間足に変換

 

↓こちらの方が詳しく書いてくださっていました。

minagachi.com

 

period converter ALLというスクリプトで5分~週足まで作成可能です。

 

これで、BOAnalyzerの便利機能を使用せずとも、

検証した結果は全て日本時間での勝率。

 

こうすることで、BOAnalyzerで時間別に制御しても、

日本時間(パソコンのローカル時間)でエントリーが可能になります。

 

長くなってしまったので、次回、

プログラムのポイントを解説したいと思います。

 

Japanese all-rounder

BO攻略作戦② BOAnalyzerによる時間帯制御

またまたしばらく更新が途絶えてしまいました。

 

先日の課題に対して、いろいろと試行錯誤しておりました。

 

【今までで分かった事(課題)の棚卸】

1.同じロジック(手法)でも市場により勝率が全く異なる

2.勝率の表示期間が短すぎる(現状は直近1ヵ月分の表示)

3.同じロジック(手法)でも通貨により勝率が全く異なる

4.勝率が高いロジックはエントリー数が少ない(当然・・・)

  そして見事にチャンスを待つ間にHPが削られる⇒メンタル崩壊

 

1と2については6個のロジックを直近3年検証してみました。

 

結論から言うと、自動化したバイナリにつっこんで死にました。

(自動化の方法については、別途細かく解説したいと思います)

 

6個のロジックを直近3年間検証し、

勝率の悪い時間帯を外して制御した結果です。

 

■USD/JPY

検証期間:2018/01/01~2020/12/31

NO   エントリー数 勝数 負数 勝率 最大連勝 最大連敗 PF 最大DD 総損益
1 4,394 2,412 1,982 54.9% 10 12 1.0344 -582,500 682,000
  2,254 1,310 944 58.1% 15 8 1.1796 -178,000 1,695,000
2 2,323 1,297 1,026 55.8% 13 10 1.0745 -339,500 764,500
  1,467 875 592 59.6% 12 7 1.2563 -133,500 1,517,500
3 3,935 2,174 1,761 55.2% 14 8 1.0493 -360,500 869,000
  2,703 1,554 1,149 57.5% 13 9 1.1496 -184,500 1,719,000
4 1,318 788 530 59.8% 11 9 1.2638 -128,500 1,398,000
  1,020 642 378 62.9% 14 10 1.4437 -117,500 1,677,000
5 10,457 5,636 4,821 53.9% 18 12 0.9937 -1,468,000 -304,000
  5,275 2,979 2,296 56.5% 11 9 1.1029 -336,000 2,361,500
6 18,825 9,970 8,855 53.0% 19 12 0.9570 -4,666,500 -3,805,000
  3,690 2,090 1,600 56.6% 11 8 1.1103 -222,000 1,765,000

 

全てのロジックで損益分岐点を超えて、

いい感じに。

 

勝率だけを追い求めていましたが、一番総損益を出しているロジックは、

エントリー回数の多いNo5という点が驚きました。

 

勝率が62.9%のNo4よりも56.5%の方が総損益が高い。

 

というわけでさっそく本番へGo!

 

f:id:ice_candy_rock:20210424170643p:plain

 

いきなり5連勝です。

 

この時ばかりは「とうとうやっちまった。」

「世界ひっくり返せるようなものつくった」

自画自賛でした。

 

でもまあそんなにあまくないですね。

f:id:ice_candy_rock:20210424170959p:plain

結果6連勝からの3連敗、1勝して、その後に4連敗。

確率がどんどん収束していきます。

 

そこで、勝率の高いNo4のロジックのみに絞り、

通貨ペアを増やす作戦に。

 

当然各通貨ペアでのNo4ロジックを

時間帯制御。

f:id:ice_candy_rock:20210424171310p:plain

 

たしかに自動化できたので、チャートにずっとはりついてないといけない。

せっかく来たチャンスに負ける⇒メンタル崩壊。

よく分からないやつにノリでエントリー。

 

みたいな事はなくなりました。

それだけでも成長ですかね。

 

自動化にはまだまだ課題山積みですが、

どんな感じでつくってみたか、

次回ご説明しようと思います。

 

 

Japanese all-rounder

BO攻略作戦① BOAnalyzerによる時間帯制御

しばらくブログの更新が滞ってしまいました。

 

そうです・・・。

お察しの通り、資金を溶かしてしまいました。

 

勝っている時は、調子よくブログ書けるのですが、

負けると途端にメンタルがやられて書けなくなってしまいます。

 

市場、曜日毎に勝率を出し、勝率が高いところのみを狙って

エントリーという手法で戦いを挑んでおりましたが、

負けです。

 

完敗。。。涙)

 

そして、また「精神と時の部屋」でどうやったら勝てるのかを

研究していました。

 

仕事みたいで嫌悪感がありますが・・・

以下課題の洗い出し。

 

【まずは今までで分かった事(課題)の棚卸】

1.同じロジック(手法)でも市場により勝率が全く異なる

2.勝率の表示期間が短すぎる(現状は直近1ヵ月分の表示)

3.同じロジック(手法)でも通貨により勝率が全く異なる

4.勝率が高いロジックはエントリー数が少ない(当然・・・)

  そして見事にチャンスを待つ間にHPが削られる⇒メンタル崩壊

 

【課題に対する対応】

1.同じロジック(手法)でも市場により勝率が全く異なる

   ⇒時間を1時間単位に細分化し、BOAnalyzerで分析

    勝率の高い時間のみサインを表示するように改良する

 

2.勝率の表示期間が短すぎる(現状は直近1ヵ月分の表示)

   ⇒分析期間を10年にして、勝率を算出する。

 

本来は自分で1時間毎の勝率を出すようにMQL4で書けばいいのですが、

精神的に余裕がなく、チート発動。

 

そこでちまたで噂の「BOAnalyzer」を購入

(まわしものではありません)

 

結論としては、いいと思います。

もう少し安いといいのですが。

 

勝てもしない怪しいツールを買うよりはよっぽどいいですが、

なかなかシビアで、サインは出ていてもうまく読み取ってくれないなど

わがままな子だな・・・という印象です。

 

ここから、今の手法をブラッシュアップ(1時間単位で勝率表示)

【例】

 通貨:USD/ JPY

 足:5分足

 ロジック:ボリンジャーバンド2σ

      +RSI 期間2 +CCI 期間3 の指定超え

 

 期間:2011/01/01~2020/12/31(10年間)

f:id:ice_candy_rock:20210413161544p:plain

 結果を見て一目瞭然。

 やばい。勝てない。

 

↓BOAnalyzerで分析した詳細

期間 開始 2011/01/01
終了 2020/12/31
エントリー数 14,809
勝数 8,011
負数 6,798
勝率 54.1%
最大連勝 14
最大連敗 12
PF 1.0017
最大DD -1,439,500
総損益 113,500

 

いきなりつまずきます。

とりあえず、心を持ち直して、時間帯別に制御してみる。

↓このためにBOAnalyzerを購入した

f:id:ice_candy_rock:20210413162254p:plain

 

あとはBOAnalayzer最大DDが出るのはいいですね。

 

BOAnalyzerは時間を日本時間に変換してくれる機能があり、

その機能を利用(のちにこれが自分の頭を悩ませることになるとは・・)

 

損益分岐点以下の時間帯を対象外にしてみた結果

f:id:ice_candy_rock:20210413162446p:plain

なんか右肩上がりできれなグラフに!!!

これを待っていました。

 

↓詳細

期間 開始 2011/01/01
終了 2020/12/31
エントリー数 7,634
勝数 4,248
負数 3,386
勝率 55.6%
最大連勝 16
最大連敗 11
PF 1.0664
最大DD -776,000
総損益 2,248,000

確かに勝率は若干上がり、総損益もそれなりに。

でもなんかこの勝率だとぎりぎり感が否めない。

 

かつ2017年ぐらいからは調子がいいですが、

それ以前が「THE レンジ」。

 

そこで、いろいろとブログを見ていたところ、あるお方が

面白いことを記載していました。

 

2010年頃はMAだけで勝ててた時代

2014年ぐらいからRSIだけで勝ててた時代

2018年ぐらいからRSIだと勝てない時代

 

たしかに今はクオンツ系AIの時代で、パソコンの処理性能も

計算スピード、ネット回線も10年前とは比にならない。

 

有名は話ですが、ゴールドマンサックスなどのトレーディング部門は

10年前は数百人いたのに、今は2、3人。

 

しかもその2、3人はAIの保守担当。

 

時代が変わるとクオンツのロジックも変わる。

時代によって通用するロジックが変わるという事ですかね。

 

そこで直近3年で分析することに。(RSIで勝てなくなった時代)

 

↓以下分析結果

f:id:ice_candy_rock:20210413163211p:plain

始めに凹みはあるものの、最終的には右肩上がり

期間 開始 2018/01/01
終了 2020/12/31
エントリー数 4,394
勝数 2,412
負数 1,982
勝率 54.9%
最大連勝 10
最大連敗 12
PF 1.0344
最大DD -582,500
総損益 682,000

 

これを時間帯別に制御してみる

↓制御してみた結果

f:id:ice_candy_rock:20210413163852p:plain

期間 開始 2018/01/01
終了 2020/12/31
エントリー数 2,254
勝数 1,310
負数 944
勝率 58.1%
最大連勝 15
最大連敗 8
PF 1.1796
最大DD -178,000
総損益 1,695,000

 

最大DDはあるものの、少し光が見えたような・・・。

直近がレンジになっているような。

 

長くなってしまったので、今日はここまでとさせていただきます。

 

Japanese all-rounder

RD-COMBOの勝率

RD-COMBOについて、軽量化したり、

サインツール化したりしていますが、

そもそもなぜRD-COMBOが好きなのかというと、

例えば、下記のような検証をすると、

インジケーター1つだけなのにまあまあいい勝率を

だしてくれます。

 

<検証内容>

 通貨:USD/JPY

 期間:2018/1/1~2020/11/30(約3年)

    検証本数200,000本

   ローソク足:5分足

 判定:次足(5分後)

 

↓単発勝率

f:id:ice_candy_rock:20210218155656p:plain

日本市場だけに絞ってエントリーしていれば、

5分足の損益分岐点54%を超えるんですよね。

 

やはり日本市場はレンジが多いので、レンジに強いような気がします。

逆にロンドン市場では勝率下がるので、やはりレンジ向け・・。

 

何か制御を加えれば光の玉(聖杯)になるような気がしてならないです。

 

そして、私が最も魅力を感じてしまうのが・・

1マーチンの勝率。

 

↓1マーチン

f:id:ice_candy_rock:20210218160041p:plain

1マーチンの勝率を見ると、

全ての市場で1マーチンの損益分岐点81%を超える!!!

 

という事は、RD-COMBOだけで、1マーチンありで

とにかくエントリーしまくると、勝てちゃうって事なんですよね・・・。

 

やっぱりRD-COMBOすげーって思ってしまいます。

 

Japanese all-rounder