バイナリーオプションくえすと

このブログは、いつか「はいぱーバイナリトレーダー」になる事を夢見て、ハイローオーストラリアというダンジョンを冒険した記録です。

2019年9月6日のエントリー 3勝2敗 勝率60%

いつか、バイナリオプションで専業トレーダーになる。
今まで経験したこと、大事だと思ったことを
自分への戒めの記録としてこのブログをやっています。

 

【現在のトレード手法】
左が1時間足、右が5分足です。

 

基本的には、1時間足で環境分析
(トレンド判断、フィボナッチ)して、
5分足でエントリーしています。

 

5分足でも、フィボナッチをひいて
トレンドの判断しています。


【現在のトレードルール】
①エントリー根拠は2つ以上
②経済指標10分前からはやらない
③55分~はエントリーしない
ナンピン禁止
⑤マーチンしない
⑥2本目のスケベエントリーはしない


2019年9月6日のトレードです

 

今日のトレード① Hightエントリー

f:id:ice_candy_rock:20190906141144p:plain

↑フィボナッチライン50%と下にSMA200が下から

 エントリーしましたが、最後の数秒で上げて

 ラッキーパンチで勝ちました。

 

結果:1勝

 

今日のトレード② Hightエントリー

f:id:ice_candy_rock:20190906141254p:plain

↑フィボナッチライン38.2%とSMA75、

 4Hのレジスタンスラインの重複エントリー

 根拠が強く自信がありましたが、クロス円全体的に

 下げでした。

 

結果:1勝1敗

 

今日のトレード③ Lowエントリー

f:id:ice_candy_rock:20190907213704p:plain

↑フィボナッチ38.2%と十字架のローソク足

 転換サインとみてエントリーしましたが、

 全く落ちてこずダメでした。

 

 今見直しすると、最安値をつくった戻り高値を越えて、

 ダウ理論的に上昇トレンドに転換してますね。

 

 朝からチャートにはりついてあまりのチャンスの無さに、

 こんなところでエントリーしてしまう。

 やはり5分足でのエントリーというのはチャンスが少なくて、

 よくないのかもしれません。

 かといって1分足では裁量が足りず負ける。

 

結果:1勝2敗

 

今日のトレード④ Hightエントリー

f:id:ice_candy_rock:20190907214050p:plain

↑フィボナッチラインとSMA20からのエントリー

 一度跳ね返ったところでしたが、プライスアクションをみて、

 エントリー。きれいに跳ね返ってくれました。

 下の押し目もすべてもんでから上がるので、

 理にかなっていました。

 

結果:2勝2敗

 

今日のエントリー⑤ Lowエントリー

f:id:ice_candy_rock:20190907220338p:plain

↑1時間足のフィボナッチラインからの反発を狙って、

 きれいに落ちてきてくれました。

 1時間足の38.2%が意識されていたので、

 50%も意識されているとみてエントリー

 5分で見ると、上昇トレンドだが、1時間足の大きなトレンドに

 のった形です。

 

結果:3勝2敗


 【今日のまとめ】
勝率:60%
今日の反省:アメリカの雇用統計ということもあり、

      結果待ちからなのか動きが少なく、

      エントリーチャンスが少なく

      ストレスのたまる展開。

      エントリーチャンスが少ないと、

      変な少しでもチャンスのように見えると

      エントリーしてしまい負けるという悪い流れ。

      
最終的には、勝率75%以上で皆様に分かりやすいバイナリオプション攻略を

公開できれば・・・と思います。

Japanese all-rounder