バイナリーオプションくえすと

このブログは、いつか「はいぱーバイナリトレーダー」になる事を夢見て、ハイローオーストラリアというダンジョンを冒険した記録です。

BO攻略作戦① BOAnalyzerによる時間帯制御

しばらくブログの更新が滞ってしまいました。

 

そうです・・・。

お察しの通り、資金を溶かしてしまいました。

 

勝っている時は、調子よくブログ書けるのですが、

負けると途端にメンタルがやられて書けなくなってしまいます。

 

市場、曜日毎に勝率を出し、勝率が高いところのみを狙って

エントリーという手法で戦いを挑んでおりましたが、

負けです。

 

完敗。。。涙)

 

そして、また「精神と時の部屋」でどうやったら勝てるのかを

研究していました。

 

仕事みたいで嫌悪感がありますが・・・

以下課題の洗い出し。

 

【まずは今までで分かった事(課題)の棚卸】

1.同じロジック(手法)でも市場により勝率が全く異なる

2.勝率の表示期間が短すぎる(現状は直近1ヵ月分の表示)

3.同じロジック(手法)でも通貨により勝率が全く異なる

4.勝率が高いロジックはエントリー数が少ない(当然・・・)

  そして見事にチャンスを待つ間にHPが削られる⇒メンタル崩壊

 

【課題に対する対応】

1.同じロジック(手法)でも市場により勝率が全く異なる

   ⇒時間を1時間単位に細分化し、BOAnalyzerで分析

    勝率の高い時間のみサインを表示するように改良する

 

2.勝率の表示期間が短すぎる(現状は直近1ヵ月分の表示)

   ⇒分析期間を10年にして、勝率を算出する。

 

本来は自分で1時間毎の勝率を出すようにMQL4で書けばいいのですが、

精神的に余裕がなく、チート発動。

 

そこでちまたで噂の「BOAnalyzer」を購入

(まわしものではありません)

 

結論としては、いいと思います。

もう少し安いといいのですが。

 

勝てもしない怪しいツールを買うよりはよっぽどいいですが、

なかなかシビアで、サインは出ていてもうまく読み取ってくれないなど

わがままな子だな・・・という印象です。

 

ここから、今の手法をブラッシュアップ(1時間単位で勝率表示)

【例】

 通貨:USD/ JPY

 足:5分足

 ロジック:ボリンジャーバンド2σ

      +RSI 期間2 +CCI 期間3 の指定超え

 

 期間:2011/01/01~2020/12/31(10年間)

f:id:ice_candy_rock:20210413161544p:plain

 結果を見て一目瞭然。

 やばい。勝てない。

 

↓BOAnalyzerで分析した詳細

期間 開始 2011/01/01
終了 2020/12/31
エントリー数 14,809
勝数 8,011
負数 6,798
勝率 54.1%
最大連勝 14
最大連敗 12
PF 1.0017
最大DD -1,439,500
総損益 113,500

 

いきなりつまずきます。

とりあえず、心を持ち直して、時間帯別に制御してみる。

↓このためにBOAnalyzerを購入した

f:id:ice_candy_rock:20210413162254p:plain

 

あとはBOAnalayzer最大DDが出るのはいいですね。

 

BOAnalyzerは時間を日本時間に変換してくれる機能があり、

その機能を利用(のちにこれが自分の頭を悩ませることになるとは・・)

 

損益分岐点以下の時間帯を対象外にしてみた結果

f:id:ice_candy_rock:20210413162446p:plain

なんか右肩上がりできれなグラフに!!!

これを待っていました。

 

↓詳細

期間 開始 2011/01/01
終了 2020/12/31
エントリー数 7,634
勝数 4,248
負数 3,386
勝率 55.6%
最大連勝 16
最大連敗 11
PF 1.0664
最大DD -776,000
総損益 2,248,000

確かに勝率は若干上がり、総損益もそれなりに。

でもなんかこの勝率だとぎりぎり感が否めない。

 

かつ2017年ぐらいからは調子がいいですが、

それ以前が「THE レンジ」。

 

そこで、いろいろとブログを見ていたところ、あるお方が

面白いことを記載していました。

 

2010年頃はMAだけで勝ててた時代

2014年ぐらいからRSIだけで勝ててた時代

2018年ぐらいからRSIだと勝てない時代

 

たしかに今はクオンツ系AIの時代で、パソコンの処理性能も

計算スピード、ネット回線も10年前とは比にならない。

 

有名は話ですが、ゴールドマンサックスなどのトレーディング部門は

10年前は数百人いたのに、今は2、3人。

 

しかもその2、3人はAIの保守担当。

 

時代が変わるとクオンツのロジックも変わる。

時代によって通用するロジックが変わるという事ですかね。

 

そこで直近3年で分析することに。(RSIで勝てなくなった時代)

 

↓以下分析結果

f:id:ice_candy_rock:20210413163211p:plain

始めに凹みはあるものの、最終的には右肩上がり

期間 開始 2018/01/01
終了 2020/12/31
エントリー数 4,394
勝数 2,412
負数 1,982
勝率 54.9%
最大連勝 10
最大連敗 12
PF 1.0344
最大DD -582,500
総損益 682,000

 

これを時間帯別に制御してみる

↓制御してみた結果

f:id:ice_candy_rock:20210413163852p:plain

期間 開始 2018/01/01
終了 2020/12/31
エントリー数 2,254
勝数 1,310
負数 944
勝率 58.1%
最大連勝 15
最大連敗 8
PF 1.1796
最大DD -178,000
総損益 1,695,000

 

最大DDはあるものの、少し光が見えたような・・・。

直近がレンジになっているような。

 

長くなってしまったので、今日はここまでとさせていただきます。